妊娠したかな?と思ったら

まずはご来院ください。
お腹の中の赤ちゃんの健康管理のサポート、妊娠に伴う疾病全般に対応しています。
内科や精神疾患、その他の合併症のある妊娠につきましては、症状や状態を診たうえで高次医療機関への紹介をおこなっています。
婦人科麻酔医師による計画的な無痛分娩もおこなっていますので、ご相談ください。

妊娠・出産までの流れ(妊婦健診: 予約制)

5〜6W初診時(子宮頸癌検査含む)
 再診時(母子手帳交付前)
*保健センターに妊娠の届け出をして、母子手帳をもらってください。
7〜8W妊婦健診(初期妊婦指導、血液検査含む)
〜24W妊婦健診(4週間毎)
27〜28W  妊婦健診(血液検査、帯下検査など含む)
24〜36W妊婦健診(2週間毎)
35〜36W分娩前相談(NST、心電図、血液検査など含む)
36W 〜妊婦健診(1週間毎)(NST含む)

妊婦検診の流れ

1. 受付をします(再診時より予約制)

2. 血圧測定、体重測定、尿検査

3. 胎児エコー検査 (専任技師による)
土曜日に特別予約で4Dエコー撮影(赤ちゃんの動いている様子が立体的に見られます)もあります。

4. 妊娠10ヶ月に入るとNST(ノンストレステスト: お腹に分娩監視装置を20〜30分間つける)にて赤ちゃんの様子をみます。

5. 3・4診にて医師による妊婦検診のまとめ
*必要に応じて内診があります(帯下検査、子宮頚管長の測定、内診など)
医師が重ねて超音波でチェックすることもあります。
気になっていらっしゃることがあればこちらでお尋ねください。