はじめに

一般治療のページは、当院でご用意している冊子「こうのとりの贈り物」を元に作成されています。ご理解いただくために順番に進んでお読みください。


諏訪マタニティークリニック こうのとり外来にようこそ。

 今まで、たった一人で、あるいは御主人と一緒に、あるいは御家族と一緒に悩んでこられた皆さんに、今日からは我々スタッフ一同、少しでもお力になれればと考えております。  不妊治療に病院を訪れる患者さんは、すでに種々の病院で治療を受けていろいろなことを知っている方から、全くはじめて治療に来たという方まで千差万別だと思います。その気になれば、不妊症の知識は、氾濫している不妊症関係の本、およびインターネットからといろいろな情報源から得られるようになってきました。しかし、不妊治療に対する基本的な姿勢の違いから、同じ疾患も異なる治療法が最善と示され、いろいろと調べれば調べるほどわかりにくくなり、まとまった知識にはなかなかなり得ないのではないかと思われます。この本は、不妊治療をうけられるあるいはうけられている、すべての方に当院での基本的な治療方針、治療方法をわかっていただくため作成したものです。よく読んでみて下さい。今まで疑問に思っていたことが氷解すると思います。  不妊外来に通院されている患者さんの最大の悩みは、抜け道のないトンネルのなかで治療を受けているように感じる点にあるのではないかと、私自身この分野の治療に携わりながら考えておりました。この本において、十分に検査内容、治療方針をわかっていただいた上で、検査、治療をすすめていきたいと考えております。

 皆さんの両腕で、自身の赤ちゃんが抱けることのできる日まで、我々も一緒に歩を刻みたいと思います。
 皆様の希望がかないますように。